ノンレール門扉はシンプル構造で価格も抑えたハシモト式ノンレール門扉をどうぞ

ノンレール門扉の価格

ノンレール門扉は、地面にレールをひかないタイプの門扉で、一般家庭から官公庁、企業、工場、学校、店舗に至るまであらゆる場所に設置が可能です。門扉が薄いため、狭いスペースで設置が可能です。

門扉の特徴とは

ノンレール門扉は、地面にレールをひかないタイプの門扉で、一般家庭から官公庁、企業、工場、学校、店舗に至るまであらゆる場所に設置が可能です。低価格で防犯性が高く、耐久性、メンテナンス性にも優れているため様々な場所で採用されています。支柱でしっかり支えられており、悪天候でも横倒れの心配がなく安心です。門扉が薄いため、狭いスペースで設置が可能です。
レールがないため、低価格で工期が短いという特徴があり、設置後は積雪などの影響を受けづらく開閉しやすいというメリットがあります。また、操作性の良さが魅力で、手動式は女性でも楽に開閉が可能で、超大型タイプは電動式にすることでより快適に操作ができます。

門扉の種類とは

ノンレール門扉には、大きく分けて手動式、2段式、電動式と3つの種類があります。手動式は、最も一般的で低価格なタイプでベアリング入りの吊車・底車・ローラー車で快適な操作性を誇ります。門扉の長さが10m以上であっても大人1人で楽に開閉することができます。
2段式は、引きしろのスペースが十分にとれない設置場所にぴったりのタイプです。門扉を開ける際に、門扉を重ねて収納することで省スペースを実現します。よりスペースがない場所には3段式の設置も可能ですが、価格としては高くなります。
電動式は、重量のある超大型門扉に適しています。また、事務所などの離れた場所から門扉を開閉する必要がある場合に最適です。

価格別のノンレール

常に建物の前で人の目に触れている門扉は、その建物の顔の一部と言っても良いでしょう。通行人に最も近い位置で見られる門扉だからこそ、建物や企業のイメージアップにつながります。

門扉のデザインとは

常に建物の前で人の目に触れている門扉は、その建物の顔の一部と言っても良いでしょう。通行人に最も近い位置で見られる門扉だからこそ、企業イメージや周囲の景観に合わせたデザインにすることで、建物や企業のイメージアップにつながります。
ノンレール門扉は、設置場所に合わせた様々なデザインをご用意できます。例えば、保育園や幼稚園では圧迫感のないカラフルな格子にアクセントとなる可愛らしいモチーフをデザインした門扉、スタイリッシュな雰囲気の店舗には美しいステンレスの門扉、住宅に合わせた個性的なモチーフをあしらった門扉など、希望の価格に合わせたあらゆるお客様のニーズにお応えすることが可能です。

門扉のオプションとは

ノンレール門扉には様々なオプションを追加することができます。
セキュリティ強化対策のオプションとしては、夜間の監視が可能な赤外線カメラや、テンキー入力と電磁ロックとの組み合わせで防犯性を高めるマジカルテンキーユニット、同じく電磁ロックとの組み合わせで防犯性を高める非接触カードシステムなどがあります。
また接した道路を通行する車両や歩行者のための安全対策として、警告回転灯や保安ミラーがあります。安全面で高い効果がありながら設置が簡単なアイテムです。

注目の施工例

  1. 2016.3.16

    東京消防庁
         両開き電動門扉...
  2. ①門扉高 2,000×開口 6,000②仕様 溶融亜鉛メッキ処理③場所 石川県...
  3. ①門扉高 1,800×開口 10,000, 門扉高1,800×開口 3,000, 門...
ページ上部へ戻る