納品の流れ

ハシモト門扉はすべて受注生産品です。お客様のご要望に的確にお応えした製品づくりをするため、入念な打ち合わせとお客様とのコミュニケーションが必要と考えています。

1.ヒアリング
 class=お客様のご希望、設置環境をヒアリングし、ヒアリング内容を基に門扉タイプやオプション機器の設定などの提案をさせていただきます。おおよその仕様が明確になりましたら概算費用の算出を行います。
2.現地調査
実際に門扉設置予定地を現地確認します。設置環境を十分調査し安全に設置、運用できるよう入念に調査させていただきます。
3.見積もり・受注契約
現地調査の結果から門扉設置にかかわるすべての費用を算出し最終的なお見積りとしてお客様に提出させていただきます。見積もり内容にご納得いただけましたら門扉製作についての受注契約をさせていただきます。
4.設計図面制作
門扉設計にかかります。あわせてオプション機器の発注をかけさせていただきます。特殊な門扉デザインの場合は制作材料に差がでますので、お見積り前にある程度決定させていただきます。
5.制作・基礎工事
設計図面を確認して頂きましたら門扉の制作にかかります。迅速かつ正確にハシモト門扉職人が制作していきます。また、設置場所のその他の工事状況(建物や工場など、建設中の場合)にあわせ、支柱基礎工事や電源工事をおこないます。
6.納品・設置
設置場所のその他の工事状況(建物や工場も同時に建設している場合)を考慮し、門扉の納品、設置をおこないます。支柱工事がすでに完了している場合は、設置には通常1日で完了いたします。電動門扉、その他オプションがある場合は数日必要な場合もあります。
7.アフターサービス
設置後のアフターサービスは万全を期しています。故障の非常に少ないハシモト式門扉ですが、万が一の故障の場合は迅速に対応させていただきます。

※上記の流れは標準的な納品の流れです。門扉仕様があらかじめ決定している場合は見積もりの提出からさせていたく場合もあります。
※基礎工事については設置場所の最寄りの建設会社に外注させていただく場合があります。

注目の施工例

  1. 2016.3.16

    東京消防庁
         両開き電動門扉...
  2. ①門扉高 2,000×開口 6,000②仕様 溶融亜鉛メッキ処理③場所 石川県...
  3. ①門扉高 1,800×開口 10,000, 門扉高1,800×開口 3,000, 門...
ページ上部へ戻る