安全性の高い電動門扉はハシモト式ノンレール門扉です

安全な電動門扉

電動門扉は、大型で重量のあるタイプの門扉から一般住宅の省スペースタイプの門扉まで、取り付ける門扉のタイプを選ばないのでとても便利です。簡単で安全に開閉できるようになり、その操作性が高まります。

電動開閉装置を取り付け

このノンレール門扉専門業者では、独自の構造で高い評価を受けているものに、オプションとして電動開閉装置を取り付けることで、より安全な電動門扉に変えることができます。
この電動門扉は、大型で重量のあるタイプの門扉から一般住宅の省スペースタイプの門扉まで、取り付ける門扉のタイプを選ばないのでとても便利です。特に、力の弱い女性やお年寄りがいらっしゃる家庭や、車での出入りが必要となるような門扉には、この電動門扉を設置することで、簡単で安全に開閉できるようになり、その操作性が高まります。
標準的な電動門扉に必要な装置としては、駆動装置・制御盤・光電管(安全装置)の3つです。

特徴とそのメリット

このノンレール門扉専門業者の電動門扉の特徴は、この業者の手動式ノンレール門扉であれば、既に使用しているものであっても電動装置を後付けすることが可能であり、簡単にグレードアップさせることが可能です。
電動門扉にグレードアップさせることで、ノンレール門扉の開閉スピードを調整することが可能となるため、挟まり防止がさらに高まるので、より安全性に優れた門扉となります。特に、小さなお子さんのいる家庭の省スペース門扉や保育園や幼稚園などの門扉に最適です。また、離れた場所からも開閉操作が可能なようにすることもでき、より快適で操作性の高い門扉となり、多くの一般住宅や大手企業から評価を受けています。

電動門扉の安全性

電動門扉は電磁ロック機能と非接触カードシステムを組み合わせて搭載させれば、セキュリティーを強化させることが可能であり、またそのカードシステムは開閉スイッチとしても利用でき省スペースも有効活用できます。

様々なオプション機器

電動門扉の標準的となる装置として、駆動装置・制御盤・光電管(安全装置)が必要となりますが、それらの装置は設置するノンレール門扉の使用方法やニーズによって、必要装置も変わってきます。
例えば、この必要装置にオプション機器をプラスすることで、離れた場所からでも楽に門扉の開閉操作が行えるリモコン電動式門扉に変えることができ、大型で重量のある門扉であってもボタン一つで快適に操作が行えます。また、電磁ロック機能と非接触カードシステムを組み合わせて搭載させれば、セキュリティーを強化させることが可能であり、またそのカードシステムは門扉の開閉スイッチとしても利用でき省スペースも有効活用できます。

高い安全性

この業者のノンレール門扉は、昭和48年の創業以来、一度の倒壊事故を起こしたことのない非常に高い安全性を兼ね備えた門扉となっています。そこへ、電動装置を搭載させることで、さらに高い安全性をプラスさせることが可能となります。
手動式の門扉であっても、独自の構造で軽快な開閉が行えますが、電動式に変えることで更に快適となるため、門扉を開けっ放しにするということがなくなります。
門扉の種類も選ばないため、2段式のノンレール門扉であっても搭載が可能となり、狭い敷地を有効活用できるようになり、省スペースを可能とし広く利用できるようになります。

注目の施工例

  1. 2016.3.16

    東京消防庁
         両開き電動門扉...
  2. ①門扉高 2,000×開口 6,000②仕様 溶融亜鉛メッキ処理③場所 石川県...
  3. ①門扉高 1,800×開口 10,000, 門扉高1,800×開口 3,000, 門...
ページ上部へ戻る