ノンレール門扉をオーダーで製作するメリット

ノンレール門扉をオーダー

ノンレール門扉は路面にレールがない門扉のことで、レールが泥や落ち葉、積雪などで汚染されることがなく、長期にわたって扉の開閉がスムーズで操作性に優れています。

工期で頑丈で長持ち

ノンレール門扉は路面にレールがない門扉のことで、レールが泥や落ち葉、積雪などで汚染されることがなく、長期にわたって扉の開閉がスムーズで操作性に優れています。その構造もベアリング入りのローラー車などで支えられていて横倒れの危険性がなく、静かで快適に開閉ができるのが大きな特徴で、レールがなくシンプルかつ頑丈な構造なため壊れにくく、短い工期で設置でき、メンテナンスもやりやすく、大型の門扉でも長年にわたって快適に使用することができます。材質は大型の場合は主にスチールで、錆び止めやオプションに応じた塗装仕上げをおこないますが、ご希望によりステンレス製などオーダーによる制作も可能です。

設置場所に応じる

ノンレール門扉の開閉形式は片側スライド、両側スライド、片側スライド+一部押し開きの3種類あり、引戸の引き込みスペースが十分取れない敷地でも2段式タイプを使用することで、路面にレールが必要ないため通路に段差ができず、動きも滑らかで快適に開閉することができます。特に狭小住宅では敷地境界まで段差があり門扉の設置スペースが限られていて、引戸門扉を取り付けるスペースを確保することも難しい場合がありますが、オーダーによってノンレール・ノンキャスタータイプの伸縮門扉を使用することによって取り付けが可能となる場合もあり、お客様に喜ばれています。

オーダーでノンレール門扉

電動開閉装置は手動式門扉の設置後でも別途オーダーすることで電動門扉に変更することができますが、追加で電源工事や光電管埋設工事などが必要となります。安心して使用することができます。

オーダー可能なタイプ

巾が5メートル程度の標準的な大型ノンレール門扉の場合は牽引力は10Kg以下で、女性でも楽々と開閉が可能ですが、幅が14メートルを超える特別な大型門扉の場合は、成人なら一人で開閉が可能ですが、開閉始動時には多少力が必要となり、オプションの電動開閉装置を取り付けることによりさらに快適に開閉することができるようになり操作性が向上します。電動開閉装置は手動式門扉の設置後でも別途オーダーすることで電動門扉に変更することができますが、追加で電源工事や光電管埋設工事などが必要となります。高齢の方が使用される場合など開閉に不安がある場合も、安心して使用することができます。

多くの場所で採用

ノンレール門扉は標準的な縦格子デザインだけでなく、設置場所によって様々なデザインが可能で、お客様のオーダーによってニーズにあわせた加工が可能です。たとえば縦格子に目隠しパネルをはめ込んだり、横や斜め方向などの格子を加えることでお客様がデザインされた絵柄をあしらったり、設置する建物や外壁、景観などに配慮した色やデザインをおこなうことが可能で、日本全国の企業や学校、寺院や個人邸宅など、あらゆる場所で活用され続けています。省スペースで優れた品質が長期間持続でき、メンテナンスも簡単。オーダーによって設置場所に最適な門扉に加工が可能なノンレール門扉は多く の支持を増やし続けています。

注目の施工例

  1. 2016.3.16

    東京消防庁
         両開き電動門扉...
  2. ①門扉高 2,000×開口 6,000②仕様 溶融亜鉛メッキ処理③場所 石川県...
  3. ①門扉高 1,800×開口 10,000, 門扉高1,800×開口 3,000, 門...
ページ上部へ戻る