ハシモト門扉の沿革

昭和48年

金沢市増泉において、橋本工務店の門扉製造部門として出発する。
第1号門扉を北陸電力(株)に納入する。

昭和52年3月

株式会社ハシモト門扉として資本金300万円で創業する。

平成元年4月

北陸電力(株)志賀原発1号機工事に門扉を納入する。

平成4年4月

増資により資本金1、000万円とする。

平成5年6月

専光寺工場の完成。

平成8年8月

建築業許可を申請し、鋼構造物工事業者として許可をもらう。

平成9年11月

2段スライド式門扉を開発。北陸コカコーラボトリング(株)本社に納入する。

平成18年8月

専光寺町に本社住所を移転する。

注目の施工例

  1. 2016.3.16

    東京消防庁
         両開き電動門扉...
  2. ①門扉高 2,000×開口 6,000②仕様 溶融亜鉛メッキ処理③場所 石川県...
  3. ①門扉高 1,800×開口 10,000, 門扉高1,800×開口 3,000, 門...
ページ上部へ戻る